1/17

今年もこの日がやってきました。

19年前に起きた、阪神淡路大震災。

そう、あれからもう19年も経つのですね。

 

二十台前半の方々には記憶もない出来事かと思いますが、

あの日を知る人間には、忘れようもない日です。

私自身は関西を離れて住んでいたので

地震を経験していないのですが、

兵庫県に住む家族の安否がわからない不安や、

テレビで繰り返される悲惨な映像…

こんなことが、本当に起こるとは、想像もしていませんでした。

 

それなのに、また。

東北でもっとひどい震災が起きました。

津波という、別のかたちで。

 

大事な人たちを失った方々の悲しみは

何十年経っても消えないことと思います。

すべてを失って、それでも生きていかなくてはならない

助かった人たちの苦しみも、現実です。

 

私には何かできることはないだろうか。

いつも考えます。

 

実現しようと思います。

たとえ小さなかたちでも。